今日もイイコトあった?
楽しかったコト、嬉しかったコト、心と身体で感じたコト、疑問に思ったコト。。。
普段ならそのまま忘れてしまう、そんな日々の出来事を綴ります。
後々、自分でも振り返り読みたくなる、そんなブログを目指してがんばるどぉー!!!
http://iicoto.xii.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[後編]八方尾根
9月10日(日)早朝
~ あたたかい朝 ~

御来光を拝んだ後、朝食を済ませ、ふと、隣の池を見渡した。

静かな水面には目の前のさかさの山風景がみごとに映し出された。
こりゃー、まさに絵葉書の世界。

びゅーてぃふぉー!ヘ)゜∇^)ノ ♪

続きはコチラ

午前7時。
荷物や身の回りの準備を済ませ、遥か彼方の唐松岳山頂を目指す。
ここ八方池(2,120m)から唐松岳山頂(2,696m)までは、標高差およそ500m、ガイドによると3時間の道のりだ。

頂上までの道のりは意外と厳しく、ガレ場やくさり場が多々存在した。
天気は快晴で、前を見れば、どこまでも続く登山道が見える。
朝早いのもあり、登山客はほとんど見かけず、“山独り占め”といった感じだ。



そして、淡々と登りつめたところで、ふと、ガケ下に目を向けると、、、


上下の雲に挟まれた地平線と遠方の山脈達。
白と青のコントラストがいい味をかもし出している。


小さい山を幾つか越え、途中にある唐松岳山頂小屋を通過する。
クリック! ここで、パノラマ風景写真。
写真中にある「←ココ」までいけば、頂上だ。
小屋からだと15分ぐらいの距離だ。

八方池を出発してからおよそ1時間20分。

はい、ぴーす。v( ̄ー ̄)v

見事に山頂に到着しました。
んー、やっぱり、山はいいねぇ。


頂上では、10分間、360°パノラマ風景を堪能し、下山開始。

八方池まで戻り、リフト乗り場まで下りたら後はリフトに身を任せるだけ。
写真は下界に下りたリフト乗り場前。
今日は山頂までのピストン3時間と下山2時間。
リフトを使ったので、ほとんど疲労感もなく、無事1泊登山は終了。




天気も良くて、いい景色を拝めたのはなによりだった。
だが、もーし、時間が許すならば、そのまま、目に映った稜線を順番に進みたかったな。
来年は、ここ、白馬連峰を制覇するのもいいかもしれないね。
この記事へのコメント。皆さんサンクス♪(#^ー゜)v

コメントの投稿














jun-sのみ表示を許可する。(皆には見せない。)


トラックバック
トラックバックURL
→ http://woodbells.blog29.fc2.com/tb.php/202-1c24e413
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

jun-s

Author:jun-s
さーて、これから
何処へ行きましょ♪


ようこそ、あなたは
番目の
お客様です(^^)v

mixi 参加中!
Flickr 参加中!

fc2「ブロとも」歓迎♪(^^)

リンクはご自由にどうぞ
ご一報いただければ、
管理人はとても喜びます♪(^-^)b

今日もイイコトあった?
静止バナー画像はコチラ

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

気になるBlogLink

  ⇒マイブログにリンク追加♪
  ⇒このブログに友達申請する

Yahoo! ログール

ブログ内検索

RSSフィード

Calendar

≪ schedule ≫.
2008/10
10/4-5 温泉旅行(四万)
10/19 東京10Kハロウィンラン
2008/11
2008/12

ジョグノート

gremz

地域別アクセス解析


ジオターゲティング

Commercial Message

アマゾン@今日の一押し商品

Barometer

boople

boople 本の検索
booplesearch

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。